破産をすると、官報という国の発行する新聞に、破産者の名前や住所などの情報が掲載されることになります。

 

 

ということは、自分が破産したことが世間一般に知られてしまうと心配になられるかもしれません。

 

 

 

ですが、安心してください。

 

 

官報はほぼ毎日発行されていて、そこには多数の破産者情報が掲載されています。

 

 

2017年に破産をした人の数は約6万8000人ですので、1日あたり約180人が破産しているという計算になります。

 

 

一般の方で、そのような多数の破産者の情報を逐一チェックしているという人は普通おりませんので、あなたが破産したことが世間一般に知られるということはまずないと考えてよいでしょう。

 

☆吹田市・摂津市・豊中市・箕面市・茨木市・高槻市の法律相談なら弁護士法人千里みなみ法律事務所吹田オフィスまで。

☆離婚、遺産相続、交通事故、債務整理(破産)、不動産問題、損害賠償請求などお気軽にご相談ください。