1.事案の概要

依頼者:40代女性

 

事故後にご自身で保険会社の担当者と話し合いを行っていましたが、担当者の横柄な口ぶりや一方的な物言いに疲れ果ててご相談に来られました。
弁護士が介入することで、ご自身が交渉する必要がなくなる旨をご説明し、ご依頼をいただきました。

 

 

2.当事務所が行ったこと及び得られた結果

弁護士が介入することでスムーズに示談交渉を進めることができ、受任後わずか1か月で合意に至りました。

 

また、当然のことながら賠償額はご自身で交渉されるよりも増額した形で解決することができました。
依頼者様には、賠償額がアップしたことはさることながら、直接の交渉から免れたことにより精神的なご負担が相当減ったということで満足していただくことができました。

 

保険会社の担当者によっては事故の被害者に対して横柄な態度をとる方もおられるようです。
担当者にそのような対応を取られると、被害者としては、ただでさえ事故で弱っているところにさらに辛いお気持ちになってしまうということも少なくありません。
そのような場合には、担当者を変えてもらうというのも一つの選択肢ですが、次の担当者もまた同じような人だったらどうしようというご不安を持たれることもあるかと思います。
そこで、弁護士に依頼して交渉を完全に弁護士に任せてしまうというのも一つの方法です。そうすることで、負担感はかなり減ると思います。
もし弁護士費用特約に加入しておられるのでしたら、費用負担はありませんので、迷わず弁護士へのご依頼を検討されることをおすすめいたします。

 

 

3.弁護士法人千里みなみ法律事務所の強み

➢ご依頼をいただいた後は、交通事故事案に精通した複数の弁護士で構成する交通事故チームが対応いたします。

事務員が対応する法律事務所もあるようですが、当事務所では弁護士が対応いたしますのでご安心ください。

 

 

➢保険会社から提示された賠償額からさらに増額が可能かどうかを分析・検討いたします。

保険会社から提示された賠償額に納得できないという方も少なくありませんが、どの項目が増額できるのかどうかという点を丁寧にご説明いたします。

なお、当事務所では、交通事故事案においてはできる限り早いタイミングで弁護士に相談されることをおすすめしており、保険会社から金額提示される前にご相談・ご依頼いただくことも、もちろん可能です。

 

➢後遺障害事案を多数手がけておりますので、ノウハウや解決実績が蓄積されています。

適切な後遺障害等級の獲得のお手伝いをさせていただきます。

 

➢状況に応じて、医師との面談や調査事務所での面接調査等に弁護士が同行いたします。

本人任せにすることなく、交通事故事案に精通した弁護士が全面的にバックアップいたします。

 

➢後遺障害獲得後の示談交渉でも妥協することなく交渉を重ね、賠償額の最大化を図ってまいります。

 

➢示談を成立させるべきか訴訟に移行すべきかという点については、法律の専門家の視点でメリット・デメリット・リスク等を踏まえてしっかりとご説明いたします。

やみくもに示談をおすすめすることはありません。

 

 

 

☆交通事故、後遺障害、休業損害、慰謝料、過失割合、治療費の打ち切りなどでお悩みの方は交通事故に強い弁護士にご相談されることをお勧めいたします。

 

弁護士法人千里みなみ法律事務所では交通事故に力を入れて取り組んでおり、交通事故分野は当事務所の得意とする分野の一つです。

 

多数の解決実績やノウハウを生かして適切なアドバイスを行いますので、お気軽にお問い合わせください。

 

交通事故に関するご相談は初回30分無料で受け付けております。

 

お問い合わせフォームまたはお電話(06-6384-0088)よりご予約いただきますようお願いいたします。